CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 2014秋 東京インターナショナルギフトショー | main | 東京インターナショナル・ギフトショー春2015に出展します! >>
人気商品、最大のピンチ!

ココラックの一番の人気商品である髪留めコンコルド
この商品の本体であるピンの仕入先工場が

作るのを止めてしまった。

いつものように注文のFAXを入れると

その日に限って電話がかかってきた。
「この商品は今倉庫にある分で終了です。」

と言われ
「えーーーっ、そんなぁびっくり」っていうか

終了することは分かっていたんだろうから
もっと早く言ってよ!

とは言えず
「残り全部下さい!」とお願いし

電話をきったら言い知れぬ不安に包まれた。冷や汗
探さなきゃ!
それからというもの

あの手この手で探しまくってみたものの

品質が悪かったり
ちょうどいいサイズのものがなかったりと

思うように見つからない。

人気商品最大のピンチに

日に日に焦りは募り
久しぶりに行った実家でたまたま父にこぼしたら
「そんなもんくらい、うちで作ったる」

とサラッと言われたので
「またぁ、そんな簡単にできるって言わんといて」

と返すと
「何を言っとるんだ、いいからサンプルを2・3本持ってこい」と。
その後、形の確認・色・ロット数・単価・梱包の仕方などの打ち合わせをし
サンプルがアッという間に出来てきた。

父の会社から提示された単価は

以前仕入れていた時よりも高くなったが
なにより不良品がほぼない!
以前、私が
「単価は上がるは、不良は出るはでは困るからね、そこんとこお願いよ!」

と言うと
「うちは1万本作ったって、不良は出ても数本だ」

と強く言っていた。

父の会社は住まいに関する金属などのメーカーで

ココラックとは業界が全然違う。
だから作れるものはないんだろうと思っていた。

というより考えたこともなかった。
以前は不良がひどく35%以上出ていたので

単価も決して高くなく
不良がないから生地を貼る前の

検品がめちゃくちゃ楽になり
生産効率が上がったと内職さん達が言っていた。

一部ピンのかみ合わせを改良してもらったり

色に注文をつけたり
納期に無理を言ったりと

相手が父なのでなんでも言いやすく
その都度きちんと答えてくれて

本当に助かりました。
ピンが手に入らなくなったとき

一時はどうしたらいいのかと
途方にくれましたが

むしろいろんなことがいい方へ。

お陰様で、今まで通りこの商品をお客様に提供できる喜びと
父の会社のものづくりに対する姿勢に

感謝を込めてこのブログを書きました。きらきら






 

| 社長日記 | 11:59 | - | - |